no-image

最近の立ち机の状況(2016年版)

前回の記事:管理人の立ち机公開の続編です

最近の立ち机の状況をご紹介したいと思います。結論から言うとほとんど変わっていないので記事にするまでもないかもしれませんが、パソコンのOSがコロコロと代わり、それ関係でディスプレイ周りの環境が若干変わっております。

前回の記事ではPC本体にIntelのNUCを使い、OSはWin7を使用していました。その後MacMiniを導入したのですが、その際にサンワダイレクト400-SW012の分配器だとうまく分配されないという不具合があり困っていました。それを解決するために導入したのが下の商品です。

構造がシンプルなためか、Macでも問題なく動作しました。がMacは自分には合わないということで結局3ヶ月もしないでヤフオクにて売却… その後IntelのNUCに戻り、Ubuntuをインストールして現在はそれで落ちついています。

standing_desk

Linuxだと色々と不便がありそうだと最初は思っていたのですが全く問題なく生活出来ています。PhpstormやEclipseも問題なく動きますし、画像加工はGIMP、表計算はLibreOfficeで十分に間に合います。最初の頃は念の為VirtualBoxにWindows7を入れていましたが、全く起動させる必要に迫られませんでした。

まぁ欲を言うと、EvernoteのLinux版リッチクライアントがないのでブラウザを介して使っているのですが、やっぱりネイティブで動いてくれた方が使いやすいかな…といったところです。ですがネットで気になる記事があると、はてブしてそこから検索する形を取ることが最近多いので、Evernoteの使用頻度も落ち気味ではあります。