ハロプロ楽曲大賞’15に投票しました


ハロプロ楽曲大賞

今年の年末も恒例の企画がスタートしたので投票してみました。自分は今回も含めて2回目の投票です。

楽曲部門

0位

17才(つばきファクトリー)

CDが発売されておらず投票の対象外だったのですが、個人的に今年一番良いなと思った曲でした。

最近の新人ハロメンの特徴として明るくて社交的な子が多いなか、つばきファクトリーは「暗い」「草食系」なんて揶揄されることが多く、グループを組んだもののメジャーデビューの道筋も全く立たず、心配している方も多いのではないでしょうか。

しかしサンクユーベリーベリーの舞台を見に行ったのですがそんな不安は全く無用で、ポテンシャルはかなり高いグループだと思っています。ビジュアルも現ハロの中では一番だと思いますし、2016年はつばきの逆襲が来るのではないかと予想しています。

そんなつばきファクトリーが歌う17才は、編曲が素晴らしい。南沙織さんと森高さんのバージョンも聞きましたが、3曲の中で一番すぐれていると思います。イントロ、間奏、アウトロの部分でダンスが非常に栄えるので、しばらくはつばきの主力曲になると思っています。早くCD化してくれ…

20160721追記
CDになりました

つばきファクトリー SOUND+VISION Vol.1 [DVD]
ダイキサウンド (2016-05-18)
売り上げランキング: 9,130

1位

臥薪嘗胆(アンジュルム)

アンジュルム復活の象徴である大器晩成を推す声が多いとは思いますが自分はあえてこの曲。大器晩成があまりにも素晴らしかったので次回作でこけると思いきや、それと同じ位のクオリティの高い曲が来てびっくりした記憶。

今のアンジュルムは、むろたんを中心に元気な子が多いのでこういうアップテンポな曲がすごく似合うと思います。

2位

愛おしくってごめんね(カントリーガールズ)

最近のハロプロは王道アイドルソングが少ないように感じていた中、「待っていました」という感じでした。「可愛いだけでなんとかなるか?」のコンセプトに合致しており、メンバー、楽曲、MVのベクトルが全て同じ方向に向いている、ハロプロにありがちな「ちょいダサ感」もない純粋なアイドルソングに仕上がったと思います。

ただこの曲はこの6人で歌ってこそだと思うので、梁川ちゃんや船木ちゃんをセンターに持ってきても嬉唄ちゃんの代わりにはならないと思います。最近、事務所はこの曲をかたくなに封印しているらしいですが、止む終えないのではないかなと…

3位

メモリー(こぶしファクトリー)

ウィークエンドサバイバーのDVDを見て良いなと思った曲。今まで浜ちゃんはビジュアルメンで、歌などのスキルはいまいちではないか…なんていうレッテルを勝手に貼っていたのですが、意外にしっかりと歌えていてびっくりしました。

普段は結構野太い声をしている浜ちゃんが、爽やかに歌っているところが見どころだと思います。

4位

スカッとMy Heart(モーニング娘。’15)

ハロプロに新しい風を入れるために、つんくさん以外の楽曲が必要だと思っていたのですが、この曲を聞くとやっぱりつんくさんの曲が一番だなと思わせてくれます。特に「不器用パラダイス」という歌詞の珍曲感がたまらなく好きですw。決して一般受けする曲では無いとは思いますが、通なハロヲタだったら絶対にハマる曲でしょう。

余談ですが、この編曲を担当している鈴木俊介氏の存在感が最近すさまじいです。「大器晩成」や「念には念」の編曲もなさっており、大久保薫さん、平田祥一郎さんに並ぶハロ曲に欠かせない神アレンジャーになりつつあります。

5位

鳴り始めた恋のBELL(Juice=Juice)

自分の中で5位に該当するものは無かったのですが、昔今夜もうさちゃんピースを聞いていた時、この曲がかかって「良い曲だな〜」と思った記憶が蘇ったので投票してみました。システム上5曲選ばないといけないらしいので選曲。

MV部門

1位

臥薪嘗胆(アンジュルム)

楽曲も1位に投票したのですが、楽曲があまりにも素晴らしいので思わずMVにも投票しました。倉庫や体育館などでのダンスショット+個人のイメージ・リップシーンという典型的な構成ですが、大きい場所での撮影とスピード感あるカメラワークなので躍動感が出ており、曲に非常にマッチしていると思いました。

2位

魔法使いサリー(アンジュルム)

やっぱりメンバーカラーの衣装はイイ!衣装はメンバーカラーに限ると思わせるMV

実質3期フィーチャーの曲ですが、見せ場は全員にあるので余計な論争が起きなくてイイかなとも思いましたw

3位

乙女の逆襲(アンジュルム)

曲に定評のある大器晩成のMVがあまりにも手抜きだったので、相対的にこのMVがよく見えた。ミステリアス、シュール感がコンセプトで、大器晩成を聞いて盛り上がった後は、この曲で心を癒やすのが自分のお決まりパターン。

りなぷーがハロステで、「今回はちゃんとロケして撮りました」と発言していたのですが、それじゃまるでロケじゃないスタジオ撮影は手抜きみたいに捉えられそうですが、実際にその通りで、ちゃんとお金かけてロケして衣装も作りこんだMVはやっぱり出来が良い。

推しメン部門

1位

道重さゆみ

一生道重。

総括

全体を通して見ると、やっぱり今年はアンジュルム躍進の年だったなと思います。武道館公演は両方行きましたが、娘。ヲタの自分もアンジュルムのコンサートの方が見ていて楽しかったし、来年からは上國料ちゃんも入るしますます飛躍すると思います。娘。も頑張れ〜


コメントを残す