ハロプロ楽曲データベースの作り方2【きっかけ編】


ハロプロ楽曲データベースシリーズ全記事見出し

プログラミングド素人からの挑戦。きっかけは福田花音さんのブログ

作ろうと思ったきっかけは福田花音さんのブログでした。ハロプロの全楽曲を紙に書き出して覚えようというので、「なんて無謀な事をしているんだ」と思いましたし、ネット上でもこれは無理ゲーだなどという声が上がっており、到底一人の女性アイドルが完成できるようなシロモノでないことは明らかでした。

そんな中「ハロプロの楽曲って一体何曲あるんだろう?データベース化して公開したら面白いかも」と軽い感じで思いついたのがきっかけでした。本当に単純かつアホな理由です。

しかし自分は文系大学出身で、これまでプログラミングの専門教育を受けたことはありませんでした。大卒後もプログラミングとは一切関係ない仕事を選びました。onakin.comというWEBサービスを趣味で運営していたので、簡単なPHPとデータベースの知識はあったのですが、とても大規模なシステムを構築できるような力はありません。

しかし知識や技術がないからと言ってそのまま諦めてしまうのも良くありません。それでは敵前逃亡です。ここはプログラミングの勉強を進めつつ、開発も同時に並行して行っていこうと思いました。

ただなんとなく分かっていたのは、今回作ろうとしているWEBサービスはデータベースが肝になりそうだぞという事でした。楽曲、アーティスト、作詞家、作曲家。またそれを収めているCDの情報… 多種多様な情報を格納する必要があり当然複雑な構造のデータベースになりそうです。ですので、データベースの勉強に力を入れながら開発を進める事にしたのです。


コメントを残す