【メモ】GCPのCloud BuildでNo such blob refs/heads/レポ名:cloudbuild.yamlとなる場合の解消方法

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

めちゃくちゃハマったので誰かのお役に立てばと思いメモっておきます。

GitHubへのpushをトリガーとしてCloud Buildでビルドをする場合、OAuthを経てGitHubリポジトリとトリガーを紐付けます。

しかしGitHub側でリポジトリを削除したり、以前使っていたリポジトリと同じ名前で別リポジトリを作ったり、要はゴチャゴチャした事をすると、CloudBuildとGitHubとの紐付けが上手くいかなくなってしまう様です。その状態ではいくらリポジトリにpushしてもトリガーは作動しませんし、コンソールから手動で作動させようとしてもNo such blob refs/heads/REPO_NAME:cloudbuild.yamlというエラーが出てしまいます。

解消方法としては、GCPが認識しているリポジトリとGitHubのとを整合させる事です。コンソールのプロジェクト画面から[Source Repositories]に進み、下画像のようにリポジトリの設定ボタンを押下します。

あとは[Sync from GitHub]ボタンをクリックするだけです。

コメント