no-image

nanacoにクレカのポイントつけてチャージしたいならkiigoがオススメ

セブンイレブンやヨーカドーを利用する方はnanacoをお持ちの方が多いと思います。nanacoで買い物すれば基本的に1%還元されますし、ヨーカドーなら8のつく日は5%引きになるなど、セブン系の店を使う場合は必須の電子マネーと言えます。

そんなnanacoですが、みなさんはどのようにチャージされていますか?セブン銀行のATMやレジから現金でチャージしても上述の1%還元の恩恵は受けられるので、現金でチャージしてもnanacoの恩恵は一応受けられます。

クレジットカードからチャージする方法もあります。セブンカードからオートチャージもしくは都度チャージすると、チャージ時にも200円で1ポイントがつきます。通常のnanacoポイントと合わせて考えると合計で1.5%還元されたことになるので、よりポイントを取り逃がしたくないのならばこの方法もオススメです。

セブンカードを持っていないという方でも、大手のクレジットカード会社ならばチャージできます。nanaco公式ページにチャージできるクレカが一覧になっているので、これらのカードをお持ちの場合はクレカからチャージできます。

ただし一般的にセブンカード以外のカードからnanacoにチャージすると、クレカのポイントがつかないのが一般的です。三井住友カードの公式HPを見てみると

三井住友カード

nanacoチャージはポイント対象外となっており、結果的に現金でチャージした時と同じ還元率は1%となってしまいます。

Kiigoなら全てのVISA、Masterカードからチャージ可能。しかもクレカのポイントもつく

どうしても手持ちのクレカのポイントを貯めたい場合は、nanacoギフトコードが購入できるkiigoを経由するとよいです。

kiigo

kiigoはnanacoをチャージする専用のサイトではなく、ギフトコード購入サイトという位置づけです。なのでNetflixのギフトコードや、いきなりステーキの肉マネーとかも買えます。

nanacoへのチャージも、kiigoを使う場合はいったんギフトコードを購入し、そのコードを使ってチャージするという流れです。

使えるクレカも、VISAもしくはMasterの国際ブランドがついているカードならばどのカードからでも購入できます。

手順は至って簡単。まずkiigoに登録しログインします。その後、nanacoのギフトコードを自分の好きな額だけ自分用に購入します。

kiigo_myself

購入が完了すると、ギフトコードがメールで届きます。

kiigo_nanaco_mail

ギフトコードが届いたら、nanaco公式ページでコードを入力します。「nanacoギフト登録」から登録していきます。

nanaco_gift

ギフトコードを入力します。

nanaco_gift_register

登録した時間にもよるのですが早ければ翌日、遅くとも翌々日にはセンターの預り金として登録されています。

カード本体に金額を反映するには残高確認が必要。チャージは月初にまとめて行うと良い

コードを入力してセンターの預り金に反映されても、セブン銀行ATMやセブンイレブンのレジなどから残高確認しないと、カード本体の残高には反映されませんのでお忘れなく。

と、ここまで解説してきて自分でも思ったのですが、この方法はかなり面倒です。少なくとも、ApplePayみたいにクレカを登録しておけば後から自動的に引き落とされるポストペイ型に比べれば面倒だと思います。

なので自分の場合は、月初にまとめて毎月使うであろう金額を事前にチャージしています。nanacoはsuicaと違って5万円とかなり多くチャージ出来るので、多めにチャージしておけば再度チャージする必要に迫られる事はないでしょう。

クレカのポイントとnanacoのポイントの二重取り。還元率は最大で2.5%も

上記の方法でnanacoにチャージすれば、クレジットカードのポイントも問題なくゲット出来ます。下記画像は、自分が三井住友カード経由でnanacoギフトを買ったときの明細になります。

smbc_kiigo

「nanacoをチャージした」扱いではなく、「kiigoでギフトコードを買った」という扱いになるので、クレカのポイントは問題なくつきます。

また高還元率カードとして以前紹介したエブリプラスカードなら還元率は1.5%なのでnanacoのポイントと併せると2.5%にも達します。上述した本家セブンカードも顔負けの還元率です。

まとめ

以上kiigoを経由してnanacoにお得にチャージする方法でした。消費税も10月から10%に引き上げられますし、少しでもポイントをゲットして家計を防衛していきたいところです。