常備薬や日用品を一括持ち出しできるバッグインバッグのススメ


自分はニートなんで本格的な外出は月に10日くらいなんですけど、外出するときに決まって持っていくものは事前にバッグインバッグにまとめてあります。

バッグインバッグ

これに常備薬や日用品など、出先でもしかしたら使うかもしれないグッツをまとめておき、出かける前にバックの中にヒョイと入れるだけでお出かけの準備は完了です。あとは財布とスマホ、ブルートゥースイヤホンを忘れずに持っていくだけです。

自分の場合は東急ハンズで買ったと思うんですが、Amazonでも色違いが売っているみたいです。

デルフォニックス インナーキャリングデニムM ヒッコリー
DELFONICS(デルフォニックス)
売り上げランキング: 77,999

次に、このバックインバックに何を入れているのか、自分的にこれを持っていけば万一何かあっても安心だと思っているツール達を紹介したいと思います。

モバイルバッテリーなどのガジェット郡

モバイルバッテリーなど

まずはギークならば持ち歩きたいモバイルバッテリーなどのガジェット郡です。自分の場合は、5200mAhのモバイルバッテリー、ワイヤードヘッドセット、USB給電器、USBtypeCケーブルを持ち歩いています。

とは言っても、友人・知人がほぼ皆無な自分は外出先で誰かとコンタクトを取るわけでもなく、ゲームもしないのでスマホのバッテリーはめちゃくちゃ持ちますw(派遣の仕事で横須賀の小学校に行った時に、電波が悪くてバッテリーの持ちが悪かったので購入したのがきっかけ)。なのでバッテリーも給電器も要らないと言えば要らないのですが、万一の時に持っています。

ワイヤードのヘッドセットは、普段使っているブルートゥースのバッテリーが無くなった時に備えて持っています。が、こちらも出番は少なめ… 充電が無くなるほど長時間外出しないので、本当にバックアップ用という感じで持っています。

常備薬

常備薬

外出先で体調が悪くなった時に備えて、常備薬も持っておくと安心です。酔い止め、胃腸薬、液体絆創膏、総合風邪薬を入れています。

こちらも出番はほぼ無いですが、酔い止めは一回だけお世話になりました。ベリーズ工房の解散コンサートを観に行った際、銀座線でなぜか気持ち悪くなってしまい、途中駅で水と一緒に飲んだおかげでなんとか武道館に辿りつけました。普段電車では酔わないのですが、なぜあの時だけ気分が悪くなったのか本当に謎です。

その他のグッツ

バッグインバッグの日用品

その他にもティッシュ、ウェットティッシュ、ハサミ、ビニール袋、印鑑など多数の日用品を携行しています。

写真にある黒い布切れみたいなのは、スポーツ用のアームウォーマーです。

真夏でも室内は冷房が効きすぎていてめちゃくちゃ寒いという状況は結構あります。簡易的な防寒対策という意味では、アームウォーマーはさばらないですし、装着も簡単なのでかなり便利なので、いつも持ち歩いています。

まとめ

以上が普段自分がバッグインバッグに入れている「緊急対策用品」です。人や職業によってニーズは変わってくるので、何を持ち歩くかも変わってくると思います。今回のこの記事を参考にしていただき、自分なりにアレンジしていただけたらと思います。


コメントを残す