Google Dictionaryはエンジニアが英語のドキュメントを読むときに使いたいchrome拡張ツール


アプリ開発に携わる方でしたら、自分が使っている言語、フレームワーク、製品の公式ドキュメントを読みながら開発をするのは日常茶飯だと思います。

しかしプログラミングの本場はアメリカ… ということで公式ドキュメントが英語で書かれているというケースがほとんどです。日本語訳が出ている事もありますが、されていてもドキュメントの一部だけだったり、あるいは翻訳が不完全なケースも多々有ります。

そうした場合、やはり英語で書かれた公式ドキュメントに当たっていく必要があります。なのでエンジニアならば日々の英語のトレーニングは欠かせないわけですが、いくら頑張っても母国語ではないので分からない英単語はどうしても出てきます。

読むスピードを重視するのならばそういった単語は多少スキップしても問題無いのかもしれません。しかし分からない単語をそのままにしておくのは、精神衛生上もステップアップの観点からも良くないですし、できれば調べながら読み進めたい所です。

管理人が普段使っているのがGoogle DictionaryというChrome拡張ツールです。

ダブルクリックで瞬時に意味をホップアップ。正確性も高い

Google Dictionary (by Google) – Chrome ウェブストア

使い方は至って簡単で、Chromeにこの拡張機能をインストールした後、分からない単語をダブルクリックするだけで意味がホップアップで出てきます。

Google Dictionary

変換もかなり正確で、googleの検索結果から取り込んでいる模様です。結果に納得出来なければホップアップのmoreリンクをクリックすれば、通常の検索結果も表示出来ます。

自分の場合、この拡張機能のおかげで英語の公式ドキュメントがかなりスラスラ読めるようになりました。利用料もかかりませんし、エンジニアの方にかなりオススメですので是非インストールしてみて下さい。


コメントを残す