爽快ドラッグはニートが日用品購入にオススメ(クーポン・三井住友カード利用時)


ニート御用達のネットショップといえばみんな大好きAmazonです。書籍以外にも何でも取り揃えがあり、リアル店舗に行かなくてもAmazonだけで生活が出来てしまうのではないかと思える程です。

管理人も以前は日用品の発注にAmazonを利用していました。Amazonは時間帯指定が細かくできますし、お急ぎ便を使えばすぐに届きます。値段も他のECサイトと比べると、べらぼうに安くはありませんが良心的な値段で買えるので、ついポチポチ買ってしまいがちでした。

ですがもっと安く日用品を買える場所は無いものだろうか?と思い探した末、現在では爽快ドラッグに落ち着いています。

自分がなぜ日用品の購入をAmazonから爽快ドラッグに変えたのか?その理由の説明と、爽快ドラッグを利用するメリットについてお伝えしていきたいと思います。

週に二回ほどクーポン配布がある

爽快ドラッグを覗いて見ると価格はそれほど安くないように思えます。ドリエル12錠を例に挙げると2018/5/18現在、Amazonでは税込み1624円で販売されています。

一方の爽快ドラッグは、税込み1725円で販売されているので、差額101円でAmazonに軍配が上がります。

しかし爽快ドラッグは毎週2回クーポンが配布されるので、そのクーポンを使えばもっと安く買えます。

クーポンの例をあげると、毎週日曜日に8000円以上購入で12%引きとなるクーポンが利用できます。これを利用すると、先ほどのドリエルの場合、1598円(税抜)×0.88(12%引き)×1.08(消費税)の1581円で購入できる計算になり、爽快ドラッグに軍配が上がります。もちろん8000円以上購入するという条件付きではありますが、自分の場合、日用品は月に1回ネットでまとめて購入するようにしているので、この条件は難なくクリア出来ています。

クーポンは会員登録しなくても誰でも使えるものですが、クーポン情報をメールで受信した場合はあらかじめ会員になっておくと良いでしょう。またこの他にも、毎月の利用金額が一定のユーザー向けの割引クーポンや誕生月クーポンなどもあります。

三井住友カードのポイントアップモール経由だと更にお得に

以前、ニートに最適なクレジットカードとして三井住友カードのエブリプラスカードを紹介いたしました。

ニート・ネット乞食が持つべき高還元率クレカは何か?

この記事でポイントを多くゲットする方法として、ポイントアップモール経由で買い物をすれば、より多くのポイントが貰えると説明いたしました。

爽快ドラッグもポイントアップモール対象のサイトでして、ポイントアップ率はなんと5倍というから驚きです。Amazonの場合、ポイントアップ率は2倍なのでいかに多く還元されるかがわかります。

爽快ドラッグポイント5倍

仮に税抜10000円分の買い物をしてかつクーポンも適用した場合、まず購入代金から12%引かれますので10000円×0.88×1.08の9504円が購入金額となります。ワールドポイントは1000円につき1ポイントですがモール経由だと5倍となるので、1000円につき5ポイント。かつエブリプラスカードを利用すると1000円につき2ポイント上乗せされるので計7ポイントです。今回は百円以下切り捨てのため35ポイントゲット。1ワールドポイントは5円の価値があるので175円分還元されたと考えればOKです。

商品を購入してからワールドポイントに還元されるのは時間がかかるものの、少しでも多くポイントをゲットするにはうってつけのショップなのです。

デメリットもある

価格面ではかなり有利な爽快ドラッグですが、配送に関しては断然amazonに軍配が上がります。

Amazonの場合、注文したら翌日に届くなんていうのは当たり前ですが、爽快ドラッグの場合はどんなに早い商品でも3日〜7日かかります。商品によっては一週間〜10日なんていうものも… どうやら爽快ドラッグの場合は極力倉庫に在庫を持たず、オーダーを受けてからメーカーに発注をかけるシステムみたいです。ですので、連休中や年末は配送が更に遅れることになります。

その関係もあり日時指定も、かなり先の日付からしか選択ができません。自分の場合、配達員の負担軽減のためネット通販利用時は必ず時間帯指定しているのですが、日時指定して注文すると、注文してから一週間くらい待ちぼうけ…という事態がいつも発生します。なので急を要しないものに注文を限定し、急いでいるものはAmazonで頼むようにしています。また先にも述べましたが、注文は一ヶ月に一回というルールを設けて、かならずまとめて商品が来るように心がけています。

まとめ

以上でニートが日用品を購入するにはどこが良いかという話を終えたいと思います。このテクはニートに限らず、色々な方に使っていただけるテクだと思うのでニートに限定しなくても良かったのでは?(笑)という感じです。この節約法によって少しでもみなさんのライフが豊かになれば幸いです。


コメントを残す