DMMモバイルはニート・ネット乞食に最適なMVNO


ニートやネット乞食の方でしたら、携帯会社はMVNO、いわゆる格安SIMを使われている方も多いと思います。それもそのはずで、docomoやauなどの大手通信会社を利用しようものなら、どんなに安くても月額3000円はかかります(auのピタットプラン+データ通信1Gの場合)。

現在MVNOは多数の業者が算入しており各社しのぎを削っているのでまさに群雄割拠状態です。通信大手3社のように料金が横並びなのとは異なり、競争原理が働いて消費者には大変よろしい事なのですが、そうなるとどこの業者を選べば良いのかという新たな悩みが生まれます。

今回は管理人が最近導入したDMMモバイルについてご紹介したいと思います。数多くあるMVNO事業者からなぜこの業者を選んだのか?今後皆さんがMVNOを選ぶための参考にしていただければと思います。

プランによっては料金がかなり安い

料金が安い事で知られているMVNOですが、DMMモバイルは数多くある事業者の中でも特に安い会社です。

その仕組みに、多数のバリエーションがある料金プランがあります。以前使っていたIIJmioでは、データ通信のプランが3G、6G、12Gの3種類からしか選択できませんでした。

しかしDMMモバイルでは0GB〜20GBまで細かく通信量を選択でき、もっとも安い0GB(200kbps通信のみ)では月額1140円(税抜)と格段に安く済むのです。

もちろん0GBのプランでは高速通信が全く使えないので使い物にならないのですが(引きこもりの方だったら大丈夫?)、自分の場合は1GBのプランを利用していて税込み1360円と激安に使っています。

1GBでも物足りないような気もしますが、自分の場合仕事はほとんど自宅で行い、外出は月にトータルで10日程度です。なので自宅のWifiでの通信がメインとなり、1GBでも十分に間に合います。しかもその1GBですら使い切れず翌月に繰り越しているくらいなので、本当は500MBとかいうプランがあると助かるんですけどね…

利用料金の11%ポイント還元される

料金が安いだけでなく、DMMモバイルでしたら毎月11%ポイント還元(クレジット利用時のDMMポイントも含む)されます。

このDMMポイントは何に利用できるのかというと、DMMといえばお馴染みCD/DVDレンタルの料金に充てる事ができますし、DMM通販の支払い使う事も出来ます。

管理人はHelloQLの管理をしている関係上、古いハロプロのアルバムをよく借りるので、このポイントサービスは大変に助かっています。

自分が使っている1GBのプランでは毎月の支払は1360円ですので149ポイントゲットできます。ポイントを差し引いて考えると月額1211円で利用できる計算となり、これ以上にお得な会社を見つけるのはもはや不可能に思えてきます。。

DMM月額レンタルを利用している場合は更にお得に

DMMの月額CD/DVDレンタルを利用されている方でしたら更にお得に使えます。月額レンタルベーシック8シングルプランを使っている場合、なんとレンタル料金が200円も割引になります。

これを考慮すると月額料金はなんと1011円となり、後にも先にもこれより安い会社は出てこないと思います。

いや、わしDMMの月額使っていないし…という方でも、もしも普段からツタヤをよく利用しているのでしたらDMMに切り替えてみるのも良いかもしれません。ネットで注文すれば配達でCDやDVDを届けてくれるので、時間の節約になります。せっかくお店に行って在庫が無かった…なんていう事も防げるので、ネットレンタルは本当にオススメです。

まとめ

以上でDMMモバイルがめちゃくちゃ安くてニートにおすすめという話を終えたいと思います。

もうMVNO使っているよという方ですと、MVNOの転出料金が3000円ほどかかるので元を取るのにはかなり時間がかかってしまい、DMMに変更するメリットはあまり無いのかもしれません。

しかしdocomoなどの通信大手3社をお使いの方でしたら、乗り換える価値は全然あると思います。窓口でのサポートが受けられないというデメリットもありますが、それ以上に料金が安いので、自分で問題を解決出来る方でしたら今すぐに乗り換えるべきだと思います。少しでも日々の通信費を節約して、ゆとりあるニートライフを送って行きましょう。


コメントを残す