no-image

ASAHIネット光導入所感with固定IPアドレス

上の記事でも上げている通り、我が家ではso-netの営業の方がいらしてからNURO光を使い続けていました。

NURO光は下り速度において理論値2Gbpsに対して実測700Mbps以上出たりと、速度に関しては何の申し分も無いものの、固定IPアドレスが取れなかったり、自分の好きなルーターが使えなかったりとギークにはチト物足りない回線でありました。

ですが最近自分のWEBサイトのサーバーにAWSを導入し始めたので、もしかしたら将来VPN接続をするかも…ということになり、NUROの2年縛りから開放される4月を迎えるにあたり、固定IPが取得できるフレッツ回線(もしくはそれを利用するコラボ業者)に切り替えることになりました。

プロバイダーは熟考の結果、ASAHIネット光(コラボ)にしました(理由は後述)。

今回はその導入記というか主に速度がどんな感じなのか、今後ASAHIネットを導入される方向けに情報公開していこうと思います。

プロバイダ選定

フレッツ回線導入にあたり、プロバイダに求める条件は「VPN接続(ホスト、クライアント)をするために固定IPアドレスが取れるか」これ一つに尽きました。

色々と探してみると値段的に、GMOとくとくBB、インターリンク、ASAHIネットが候補に上がりました。GMOさんは以前はドメイン取得でお世話になっていたのですが、スパムメール顔負けの頻度で新規ドメイン取得を煽ってくるので印象が悪化してしまい、最初から候補に入らず…

インターリンクでも良いかなと思ったのですが、この会社は単にISPであってフレッツのコラボ事業者では無いんですよね。コラボだとフレッツの回線使用料とプロバイダ料金をまとめて払えたほうが何かと便利だし、今回は新規に回線を引くので手続きも一箇所で行いたい… という事でコラボ事業を行っているASAHIネット、正式にはAsahiNet光(光コラボ)に決定しました。

ルーター選定

NURO光とは異なり、フレッツ系の回線は自分でルーターを用意するかレンタルをしなければなりません。裏を返すと、自分でルーターを選べるというメリットでもあるんですけど、自由には責任が伴いまして(中二病かw)自分のニーズにあった正しいルーターを選択しなければなりません。

繰り返し述べている通り今回回線を変更したのはVPN接続をするためですから、必然的にそれに対応した機種であることが条件となります。

当初候補に上がったのがYAMAHAのルータです。

ヤマハ RTX830 ギガアクセスVPNルーター
null
売り上げランキング: 1,320

このRTX830っていうのはVPNのホストになることもできるし、AWSの情報を入れればVPNクライアントにもなる優れものなわけですが、いかんせん値段が高い…しかも無線LANを搭載していないから別途それも必要…という事で、今回はお見送りに。

じゃぁ一般的なバッファローなりIOデータの無線LANルータにすっかということになり、真っ先に候補に上がったのがバッファローのルーターです。製品の仕様を見てみるとVPNマルチパススルー(PPTP)に対応しており、VPNホストになるのは今回は見送るとして、AWSへのVPN接続には問題ないだろうという事でこれを導入しようと思ったところ、AWSオフィシャルドキュメントを見ると…

AWS supports Internet Protocol security (IPsec) VPN connections

とあり、PPTPのパススルーでは接続できない事が判明… IPsecパススルーに対応するルーターを探すとNECのAtermシリーズがそれに該当しているので、それを選定しました。

今回は無線LANに高性能な物を求めていなかったので、廉価なAterm WG1200HS2をチョイスしました。

使ってみて良かったのが、管理画面がめちゃくちゃ見やすいという事です。デザインはちょっとbootstrap臭いんですがw、目的にページに素早くたどり着けるので設定もさくっと終了しました。

aterm admin

固定IPで接続するには、ユーザー名の最初にf.と入力する必要があります(もちろんプロバイダで固定IPオプションを取得しているのが前提)。

ipv6

肝心の速度は?

では一番気になる速度を計測してみましょう。まずは有線LANでの計測結果です。

asahinet_speed

上りも下りも約200Mbpsといったところでしょうか。流石にNURO光には及びませんが、まずまずの成績でしょう。

続いて無線LANでの接続です。今回はXperiaXZ1で5Gで接続してみました。

asahinet_speed

下りは約150Mbps、上りはなんと約300Mbpsという好成績を出しました。自分の場合、音楽ファイルをPCとスマフォ間でdropboxで同期しているので、これくらいの速度が出てくれるのは非常にありがたい話です。

肝心のVPN接続は未検証

今回のネット回線変更の動機となったAWSへのVPN接続は未だに検証していませんw 近いうちに試してみて記事にすると思います。

総評

結論から言うと、AsahiNet光を導入してよかったと感じています。まず通信の品質が安定している。これは回線選びで最も重要な事だと思います。NURO光には及びませんが、安定して200Mbps以上出れば不自由なくインターネットライフを送れます。

また固定IPアドレスの取得についても、かなり安い値段で出来て満足です。コラボ事業者の中で月額800円(税抜)で取得できるのは、探した限りだとAsahiNetが最安でした。

開通時に電話で手続きをしたのですが、オペレーターの対応が良かったのにも満足でした。SNS全盛のこのご時世、電話での申し込みは抵抗があるという方でも安心して申し込めると思います。