家庭にドリンクバーを導入しよう。160ml缶ジュースのススメ


ファミリーレストランなどに設置されているドリンクバーって、結構魅力的な商品だったりします。料理と一緒に頼めばたかだか200円程度で様々なジュースが飲み放題ですし、単品で頼んでも400円程度なので、下手に喫茶店に入るよりも遥かにお得です。

この画期的なシステムを家庭でも実現出来ないか考えてみました。

160ml缶ジュースをよりどり揃えよう

さすがにファミレスにあるような大掛かりなドリンクバーの機械を導入する訳にはいきませんが、家庭の冷蔵庫に160ml缶のジュースをよりどり揃えればそれに似たシステムを作ることが出来ます。

我が家ではAmazonで定期的に160ml缶のジュースを注文し、冷蔵庫に常に3種類以上のジュースをストックしています。

ちなみに画像がコチラ

juice

コーラや炭酸水、キリンレモンなどが常時飲めるようにしています。

このジュースの管理は自分がしているのですが、家族からは「ウチにはいろんなジュースがある!」と結構好評だったります。

このシステム、飲めば飲むほどコストがかかるので「飲み放題」ではないですが、実際にファミレスに行って4杯も5杯も自分はジュースを頼まないので、一缶あたり70円程度のこのシステムで十分だと思っています。風呂あがりにも気楽に飲めますし、何よりも飲みたい時に飲めるのがありがたい…

小さい缶のジュースのリンクを下記に貼っておきますので、そこからお買い上げいただけると非常に嬉しいです。

サントリー C.C.レモン 160ml缶×30本
サントリー (2009-04-21)
売り上げランキング: 3,685
コカ・コーラ カナダドライ ジンジャーエール 160ml×30本
コカ・コーラ
売り上げランキング: 1,299
コカ・コーラ 160ml 缶×30本
コカ・コーラ (2012-04-03)
売り上げランキング: 314

コメントを残す