station

定期を買うまでもないけど、同じ場所に何回も行くなら回数券を購入しよう

アフィリエイト収入を得るために、自分はいくつかWEBサイトを運営していますが、お察しの通りなかなか上手く行かないもので、現在の所それだけでは食べていくことが出来ないのが現状です…

なのでアルバイトもしているんですけど、住んでいる所の近くだと時給面など色々と折り合いが合わず、電車を使ってせこせこと出掛けて働いております。

ただ自分の場合はアフィリエイト業務との兼ね合いなので、フルタイムでガッツリ働く訳にはいきません。会社と相談して月10日〜13日程度のシフトで勤務しています。

そういう時に悩ましいのが、職場までの定期券を買うべきか否かという問題です。結論から言うとJRの場合、その場所に月に15往復するか否かが損益分岐点となってきます。一例として東京〜横浜の区間を往復する場合を見てみましょう。

切符での往復金額 Suicaでの往復金額 定期券の金額
940円 928円 13,900円(一ヶ月)

928円×14往復だと12,992円。15往復だと13,920円となるので、15往復が損益分岐点という事になります。

同じ場所に月14回以下行くならば回数券を使うべし

定期を使うまでもないけど、月に何回も同じ場所に行くな…という場合は回数券を使うと良いです。回数券とは出発地と到着地が決まっていて10枚分の料金で11枚分の切符が買えるお得な切符です。JRのみならず私鉄各社から販売されています。

自分も30を過ぎたこの歳で初めてその存在を知りました(汗)

JR回数券

回数券を使った場合、切符で乗車した場合、普通にSuicaで乗車した場合の3通りで比較してみます。先ほどと同じ東京〜横浜で試算します。

切符での片道11回分の料金 Suicaでの片道11回分の料金 回数券の金額(11枚綴り)
5,170円 5,104円 4,700円

SuicaなどのICカードで乗車すれば切符に比べ多少お得に乗れる事も多いのですが、それでも回数券の方が約8%もお得と言えます。

またJRの場合ですと、回数券はもちろん普通乗車券すら券売機でクレジットカードが使えるのでクレカで回数券を買えば、ポイントもゲットできてよりお得に乗車できます。VIEWカードですと、JRでの使用は還元率1.5%ですから、さらにお得に乗車できる算段です。

デメリットもある

非常にお得な回数券ですが、デメリットも存在します。まず有効期限が3ヶ月であるという点です。

ですがこれも特に大きな問題とはならなさそうです。一ヶ月に2往復すれば月に4枚の回数券を消費する訳ですし、3ヶ月の使用期限には間に合います。

また突如仕事をやめたので回数券が余りそう…という場合でも、手数料を払えば払い戻しも出来ますので安心して下さい。

あと最近の自動改札はICカード専用のレーンが増えているため、間違ってそこを通らないようにしたいという点でしょうか。また今までSuicaなどのICカードをガッツリ使ってきた方は、惰性でSuicaをタッチすると、せっかく購入した回数券が無駄になるので注意して下さい。

以上、月に何回も同じ場所に行くなら回数券がお得という話でした。