plus_ex

プラスEXがエキスプレス予約に統合。大手クレカ利用者ならばお得に新幹線に乗れそうです


大手クレジットカード会社経由で申し込めるプラスEXが、エキスプレス予約に統合されるというニュースが入ってきました。

今回の改訂により、今までJR東海エキスプレスカードやJ-WESTカード、VIEWカード経由のモバイルスイカでしか申し込めなかったエキスプレス予約が、三井住友カードやアメックスなど大手クレジットカード会社ならば利用出来るようになりました。

実は以前にも当ブログで、手持ちの交通系ICカードとクレカで東海道・山陽新幹線が利用できるスマートEXの発表があった際にも、比較のためプラスEXをご紹介させていただきました。

手持ちのクレジットカードとsuicaで東海道・山陽新幹線に乗れるスマートEXがスタート。プラスEXとの違いは?

上の記事でプラスEXとスマートEXを比較したのですが、プラスEXの最大の弱点は山陽新幹線を利用できないことにありました。このため各種割引サービスはあるものの、その中途半端な立ち位置に利用価値が無くなってしまうのでは…と危惧しておりましたが、今回の改定でより魅力的なサービスとなった模様です。

ではここで改めて改定後のエキスプレス予約とスマートEXを比較してみたいと思います。

エキスプレス予約とスマートEX比較まとめ

  エキスプレス予約(旧プラスEX) スマートEX
使えるクレジットカード 三井住友カード、JCB、アメックスなど大手カード会社 およそ全てのクレカ
年会費 1080円(税込) 無料
山陽新幹線 乗れる 乗れる
割引サービス あり。しかも改定後はかなり強力になる模様 無い可能性が高い
専用カード 発行される(発行までに時間がかかる事も 手持ちの交通系ICカードを流用
クレカのポイント つく つく可能性大

年会費1080円が気になる部分ではありますが、新設されるEX予約サービスでは、東京〜新大阪を片道1080円も割り引いてくれるそうなので、年に一回以上東海道新幹線に乗る方は間違いなくペイできます。

また個人的に注目している商品がEXグリーン早特です。乗車日の3日前までの予約で「のぞみ」と「ひかり」のグリーン車がお得に乗れるというサービスで、「のぞみ」の場合朝6時台を出発するものに限られてやや制約があるのですが、「ひかり」ですと終日利用できます。

一例をあげると、東京〜名古屋を片道11830円で利用することができ、通常よりも2850円もお得に利用出来ます。これなら年会費1080円などあっというまにペイできてしまいます。

ただ今回の改訂で割りを食いそうなのが、JR東海エキスプレスカードやJ-WESTカードを利用している方。今までエキスプレス予約を利用するにはこの2つのカードが必須だっただけに、他の大手クレカ会社のカードでも利用出来るのならば、その存在意義が無くなりそうな気もします。

ただ上記2つのカードではグリーンプログラムを利用することが出来ますので、東京〜新大阪を年に6往復以上する方はこちらのカードの方がよりお得に新幹線を利用出来ます。よりヘビーに東海道新幹線を利用する方はこちらのカードも検討候補となるでしょう。

まとめ

今回の改訂により利用区間・各種割引共に充実しましたので、大手カード会社を利用しており、かつ年に1回以上東京〜新大阪間を利用する方でしたら、エキスプレス予約は相当オススメのサービスとなりました。今まで東海道新幹線の乗車券を、券売機で特に何も考えず購入されていた方は、是非ともこのサービスを利用してみる事をオススメいたします。


コメントを残す