小規模企業共済

弱小自営業者が小規模企業共済を申し込んだら断られた話


小規模企業共済っていう制度なんですが、掛け金が全額控除されたりと、自営業者やフリーランスの人はお得なんで入っておくべきものなんですけど、加入を見事に断られました。経緯は以下の通りです。

  • 税務署に確定申告に出向く。普段は郵送やe-taxを使っているが、小規模企業共済に加入するためには収受印付きの確定申告書の控えが必要なので、それを得るためにわざわざ足を運んだ
  • その足で普段生活に使う口座を開設している銀行に、申込書と申告書の控えを持って行き申請
  • 30分以上待たされた挙句、「加入する資格を満たしていない」との事。理由としては生活費の足しにするためアルバイトをしているのだが、それが給与所得として申告されているため、自営業者と判断は出来ないとの事
  • 例えば脱サラして事業を始めた場合、以前に勤務していた会社の給与が申告される事もあるが、その場合は離職証明書など会社勤務でない事を証明するものが必要
  • 副業としてアルバイトする場合も、それが自営業とは何ら関係の無いものである事を証明する必要があるらしいのだが、そんなものを証明する書類なんてあるのか?って感じで八方塞がり…
  • 結局詳しい事は銀行ではわからないので、中小機構に問い合わせて下さいと言われおしまい

という感じで、何も出来ず赤っ恥をかいて銀行を出てきました。

対策としては、開業したばかりだと申告書ではなく開業届の控えで申し込みできるのでそれで申請すると良いと思います。以下に参考リンクをあげておきました。

アフィリエイト専業が小規模企業共済申し込んでみた。審査の結果は?

開業届けの写しを税務署に郵送で申請する方法

もう既に開業して時間が経っている方は、仕方ないので自営業の収入だけでやって行けるようになったら申請すると良いと思います。でも、アルバイトが自営と関係の無い書類とか何か該当するものがあれば入れるのかしら… 詳しい事が分かる方はコメントいただけるとありがたいです。

2018/03/01追記

今回の確定申告で無事に加入できました。バイトをせずに自営だけの収入を申告すれば、自営収入の多寡に関わらず加入できる模様です。


コメントを残す