国民年金の納付猶予申請しに行ったら少し大変だった話


正社員の仕事辞めてから生活が厳しく、ずっと国民年金の支払いは納付猶予で逃れてきたのですが、30を過ぎると本人の所得だけでなく世帯全員の所得2017年2月11日修正;正しくは世帯主の所得でした)が考慮される仕組みとなり、納付猶予が効かなくなってしまったので仕方なく納めていたんですね。

ところがこの間何気なくネット見ていたら、納付猶予の制度が50歳未満に引き上げられているではありませんか。

ということで年金機構のHPから申請書をダウンロードして予め書いておき、地元の役所に行って申請してきたんですが、自分の場合特殊な事情により手続きが少し大変でした。というのも

  • 良かれと思い、将来のためを思って付加年金に加入していた
  • ポイント目当てでクレジットカード納付にしていた

なので通常の免除申請の書類に加えて、付加年金の辞退申込書と、クレジットカード納付辞退申請書を現地で書く羽目になりました。もしも同じ条件で申請しようとしている方は注意が必要であります。

将来のことを考えると年金は納めるに越したことは無いと思うんですけど、もしも現状の生活が厳しい場合は未納のままだと後々困る(障害年金が出ない等)と思うので、しっかりと免除申請しておいた方が良いと思います。


コメントを残す