no-image

開業届けの写しを税務署に郵送で申請する方法

小規模企業共済などに加入するときに開業届の控えが必要になったりするんですが、「そんなの無くして手元にないよ…」という方は、提出した税務署に申請することで写しを複写して送付してもらうことが出来ます。

申請に必要な書類は以下の3点です

  • 保有個人情報開示請求書
  • 請求者の本人確認書類
  • 住民票
  • 82円切手(2017/01/07追記:税務署から連絡があり、郵送の場合は82円切手が必要との事です)

保有個人情報開示請求書は国税庁のHPからダウンロードすることが出来ます(下の2番を選択して下さい)。請求者の本人確認書類は主として免許証、パスポートなどのコピーを、住民票はコピーは不可で役所やコンビニから発行したものをそのまま送付します。

kaigyo_todoke

これらの書類を、提出した税務署の個人情報保護窓口に送付します。問題なければ30日以内に写しが送られて来るでしょう。

2017/1/7追記
税務署から連絡があり、開業届を請求する場合は開示を請求する保有個人情報に「個人事業者の開廃業等届出書」として下さいとのことです。

2017/1/28追記
税務署から個人情報を開示する旨の通知が郵送され、さらにその数日後開業届の控えが到着しました。

通知