AngularとFirebaseでマルチホスティングする方法

Firebase HostingでAngularなどのSPAを公開する場合、エンドユーザーのページと、管理者の画面とを分けたいという要求があるかと思います。それが同じプロジェクト内で実現できれば便利ですよね。 そこで今回は、AngularとFirebase Hostingでマルチホスティングを実現する方法をご紹介します。 Firebaseのコンソールからマルチサイトの設定をする ま

FirebaseのホスティングでBasic認証をかけた状態でAngularサイトを公開する方法

みなさんFirebase使っていますか?自分も絶賛愛用中です。 今までAngularで作ったSPAはS3+CloudFrontにデプロイしていたんですけど、Firebaseは便利なCLIでコマンド一発でデプロイ出来ますので、浮気性の自分はAWSからGCPにすぐに乗り換えてしまいましたw ところで皆さんは、こういったSPAをBasic認証で公開したいと思った事はあ

Angular CLIをグローバルにインストールせずにng newする方法

自分のPCにグローバルにAngular CLIをインストールしちゃうと、プロジェクトフォルダのAngularのバージョンと乖離しちゃったりします。またCI/CDサーバーにインストールするAngular CLIとバージョンを揃えておきたいという要望もあるかと思います。 そこで今回は、グローバルにAngular CLIをインストールせずに、全てローカルで完結させる方法を

Angularで国際化(i18n化)する方法の概要

今回はAngularでサイトを国際化(i18n化)して公開する方法の概要をご紹介します。 基本的に公式ドキュメントを読めば実現出来ますしむしろ読んで欲しいんですけど、「英語読めない」「公式ドキュメント読むのだるい」っていう怠惰な要求もあるかと思いますので、この通りにすればとりあえず動くっていう最小限度のチュートリアルを提供できたらと思います。 また基本的にAng

LinuxでUSBメモリのパーティションを完全に削除する方法

以前の記事で、UbuntuなどのLinuxディストロをインストールするため、ブータブルUSBメモリの作成方法をご紹介いたしました。 LinuxからコマンドラインでブータブルUSBメモリを作成する方法 そうやって作成したブータブルUSBメモリも、Linuxディストロをインストールした後は通常のUSBメモリとして使いたいところです。しかし使用後のUSBメモリの中身を